野菜ジュース自作のデメリット

買う手間や切る手間、音も近所迷惑?

野菜ジュースやスムージーを作る人が増えています。

私自身も野菜ジュースを作って飲んでいた時期がありました。
その前は、最低限の健康に気を遣って野菜ジュースを買っていたんですが、それを飲んでも、便通が悪く味も濃すぎて長続きしませんでした。

スーパーでは、このような野菜ジュースが多く販売されていますが、生きた酵素を摂取する為には、切ったばかりの野菜を食べるのが一番です。
しかも、2日~3日位で無くなる野菜ジュースを毎回買い足しに行くのも手間・・・。

それに、そこそこの出費。

そこで、1人用の小さなブレンダーを買って、毎日野菜ジュースを作るようにしていました。何となく目の調子が悪かったので、体内でビタミンAに変わるβカロテンを多く含んでいるニンジンを中心に、バナナや牛乳、ホウレン草などを中心とした簡単な野菜ジュースです。

そうやって実際にやってみたんですが、そんな簡単な組み合わせでも毎日続けるのは大変。特に朝の忙しい時に調理をして準備することやゴミを捨てなければいけないこと、他にも、ブレンダーの回転音が結構うるさいので、近所迷惑にならないかというのが心配でした。

遅めに起きれば、そんなに気にしなくていいかもしれませんが、さすがに毎日のように、音を響かせるというのは、こちらとしても精神的な苦痛があります。健康の為に始めている野菜ジュースを作る為にストレスを感じているというのは、本末転倒かもしれません。

しかも、朝方は基本的に体温が低いので、冷たい野菜ジュースを飲むというのは、体が冷える原因でもありました。このように何となく野菜ジュースを作るメリットよりもデメリットの方が多かったので自然と作らなくなってしまったものです。

その点、ドクターズチョイスのスーパープレミアム青汁21には、私が必要としていた栄養素のみならず、野菜・果実由来の様々な抗酸化成分も含まれています。それに、市販の野菜ジュースのように液体ではないので、開栓すると鮮度が急激に落ちるワケでも冷蔵庫に保存しておかなければいけない事も有りません。

  • 市販の野菜ジュースを試してみたけど合わなかった。
  • 自分で作ったりもしてみたけど、色々と手間だし、材料費も結構かかる感じがした。
  • 朝は忙しいし、基本体温が低いので冷たいものは避けたい。
  • 出来るなら色んな野菜をバランスよく摂取したい。

このように、野菜の必要性を感じているけど手間になる事は極力控えたいという人にとっては、ドクターズチョイスのスーパープレミアム青汁21が丁度良い選択肢の一つとなってくれる感じがします。